« July 2006 | Main

August 05, 2006

すばらしい名人戦に!

 名人戦主催問題が一応の決着をみた。表決で決まった以上、あれこれ非難するより、新規名人戦がすばらしい発展をすることを一ファンとして望む。初手のミス、手順前後あったことは否めないが、今の局面の中で最善手を求めて、我が新潟県の原田九段のいう、将棋界、将棋道、将棋連盟、いわゆる「界・道・盟」のためにすべての棋士、ファンが一致団結してすばらしい名人戦にしてほしいと願う。
 再来年の名人戦が将棋連盟、朝日新聞、毎日新聞、全国の将棋ファンが感動できるものになるために、すべてが叡智を結集してアイデアを出せばいいのではないだろうか。
 私個人としては残念な結果ではあったが、決まった以上は何も言うまい。将来の結果がすべてを語ってくれるだろう。未来はわからない、そして創るものであろうから。だから、将棋ファンをやめるとか、将棋世界は買わないと
か退嬰的な書き込みはしてほしくない。
 名人戦の解説会が全国でリアルタイムで開催され、将棋ファンが興奮するような熱戦を期待しよう。
 僕は死ぬまで将棋が好きだと思う。そして、死んでも将棋界が発展していることを願う。将棋名人戦は誰かのものかもしれない。でも将棋は誰のものでもない。
 将棋は誰もが楽しめる、日本古来の伝統文化・・・・・・ですよね。
この騒動がいつか笑い話になるような、あっとおどろく一手を見せてほしい。

 朝日新聞様、毎日新聞様、将棋連盟様


| | Comments (4) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main