« ドラマチック将棋界 | Main | 将聖・羽生七冠王 »

March 12, 2006

支部名人戦団体戦

 支部名人戦の団体戦県予選に出た。メンバーは奨励会候補の中学生、県将棋界の将来をささえるであろう人の自分の中では豪華キャストであった。当然県代表が狙えるメンバーと思っていた。
予選リーグ 3-0、3-0、3-0で決勝トーナメントへ
決勝トーナメント 
1回戦 3-0 準々決勝 3-0
ここまで無傷の15-0 うーんいい感じだ。しかし将棋は内容が悪い、逆転が多かった
そして準決勝、予選リーグで3-0と圧勝したチームだ。しかし結果は0-3 あちゃー完敗、でも、1-2でなくてよかった。団体戦は負ける時は完敗にまさるものなしだ。味ワルではなく、すっきり負けなのだ。来月は職団戦がある。勝つときは3-2,負けるときは0-5これがいい。うらみっこなしなのだ。
おまけの3位決定戦は2-1で勝って、ささやかな賞品がはいった。ちなみに優勝は準決勝で我がチームを粉砕したチームが2-1で勝った。ま、よかったかな。ぜひ、全国大会ではまずは予選リーグ突破してほしい。
10時から18時までの8時間労働、幸せな人は県代表の支部名人、シニア名人、団体の3人のたったの5人だけ
100人以上の不幸がそこにはあったが、みんなそれなりの満足感で家路についたのでありました。

|

« ドラマチック将棋界 | Main | 将聖・羽生七冠王 »

Comments

こんばんは 一昨日は お疲れ様でした
楽しい団体戦でした また お願いします

おやすみなさい。

Posted by: mzaoen | March 14, 2006 at 10:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86364/9059891

Listed below are links to weblogs that reference 支部名人戦団体戦:

« ドラマチック将棋界 | Main | 将聖・羽生七冠王 »