« 事務引継 | Main | 4人家族が4世帯 »

March 29, 2005

詰将棋は睡眠薬

 寝る前に将棋の新聞や本を読むのが定番である。そして、電気を消す時に詰将棋をインプットして眠りにつく。そうするとたいがい早く眠りにつく。
 インプットする問題は簡素図式がいいに決まっている。配置は10枚以内がいい。解けなくて眠る場合、解けて気持ちよく眠る場合がある。ただ、最悪は簡単に見えて難しい場合は逆に眠れなくなるから注意が必要だ。
 詰将棋を創作しながらの睡眠はやめたほうがいい。なぜなら完成した場合に興奮に陥り、確認のため盤面に並べたくなる。目が冴えて眠れなくなったらヤバイ。

 今回は、詰パラ入選3回目(昭和52年7月号・順位戦)
  余詰を恐れた図面左の受け駒の多さ・・・・・推敲されていない・・・はっきり言って駄作だ!
  どうすれば簡潔な配置になるだろうか?

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・v銀v香v玉 ・|一
| ・ ・ ・ ・v馬v飛 ・ ・v香|二
| ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・ 桂 龍|三
| ・ ・ ・ ・v角 ・ ・v歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
持駒:金二 銀 桂 

 (攻め方)
  ▲13竜▲23桂
 (受け方)
  △21玉△12香△24歩△31香△41銀△42飛△52馬△53馬△54角
 (持駒)
  金、金、銀、桂

|

« 事務引継 | Main | 4人家族が4世帯 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86364/3489551

Listed below are links to weblogs that reference 詰将棋は睡眠薬:

« 事務引継 | Main | 4人家族が4世帯 »