« 奨励会について | Main | 羽生勝って4冠に »

February 25, 2005

瀬川問題、理事会で検討

 第30期棋王戦第3局の前夜祭が新潟市のグランドホテルであり参加してきた。谷川棋王が中越震災にふれ、10年前に自らの阪神大震災の体験を通して復興へのエールを送ってくれた。必死で頑張っているわけなので「がんばれ」といういう言葉は使わないようにしている。「一歩づつ歩んでいってほしい」という言葉が印象的であった。現在2連敗で苦しいが、ここで勝ってタイトル戦を面白くしてほしい。

 「瀬川アマのプロ編入問題」が理事会で検討されることになった。
http://www.asahi.com/culture/update/0224/004.html
 どういう結論になるかわからないがうれしいことだ。社会的話題になることは、将棋界にとってマイナスになることはない。今、将棋界が面白い・・・・・

|

« 奨励会について | Main | 羽生勝って4冠に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86364/3069590

Listed below are links to weblogs that reference 瀬川問題、理事会で検討:

« 奨励会について | Main | 羽生勝って4冠に »